音楽が呼び起こす「13の感情」が分類される|GIGAZINE


音楽を聞いていると、さまざまな感情が沸き起こります。
映画のサウンドトラックなどを聞けば、
映画を観た時の感情や興奮が呼び起こされることも
あるでしょうし、ある時代によく聞いた曲を聞くと、
その当時のことを思い出して胸が熱くなるということも
あるかもしれません。

アメリカのカリフォルニア大学バークレー校や
オランダのアムステルダム大学の共同研究チームが、
それぞれの曲が呼び起こす感情を調査によって決定し、
マッピングするという研究を実施。

対象者は、オンラインギグエコノミープラットフォームの
アマゾンメカニカルタークで集められた
アメリカと中国の被験者約2000人。
彼らにあらかじめ選定された音楽40曲を聞いてもらい、
それぞれの曲によって呼び起こされた
「感情」「ポジティブ/ネガティブな気分の度合い」「興奮度」など
28種類の項目について評価してもらったそうです。

その結果、わかったこととは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。

聞いているだけでハッピーな気分になる曲もあれば、ジョーズのテーマ曲のように「危険が迫っている」と本能に訴えかける曲もあります。アメリカのカリフォルニア大学バークレー校やオランダのアムステルダム大学の共同研究チームが、それぞれの曲が呼び起こす感情を調査によって決定し、マッピングしました。

情報源: 音楽が呼び起こす「13の感情」が分類される