Home > NEWS > 一晩で9時間以上寝る人は脳卒中リスクが高まる可能性、中国・華中科技大学研究|@DIME アットダイム

一晩で9時間以上寝る人は脳卒中リスクが高まる可能性、中国・華中科技大学研究|@DIME アットダイム


睡眠不足でも、長く眠りすぎても問題があるという
研究結果が最近発表されていますが、
今回は長い時間眠ることと、脳卒中リスクに関する
研究結果をご紹介します。

中国の華中科技大学の研究グループは、
中国の成人男女3万1,750人(平均年齢61.7歳)、
のデータを平均で6年間追跡し、
夜間の睡眠時間および昼寝の時間、
睡眠の質、睡眠時間の変化と
脳卒中リスクとの関連について調査したそうです。

その結果、わかったこととは?
また、今回の調査方法においていくつかの問題点も
指摘されています。その問題点とは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。


情報源: 一晩で9時間以上寝る人は脳卒中リスクが高まる可能性、中国・華中科技大学研究|@DIME アットダイム


error: