Home > NEWS > その空間だけボケさせる隠消現実メガネ 阪大「IlluminatedFocus」開発|ITmedia NEWS

その空間だけボケさせる隠消現実メガネ 阪大「IlluminatedFocus」開発|ITmedia NEWS


最近では、一眼レフなどのカメラだけでなく、
スマートフォンのカメラなどにも
背景をぼかして被写体にピントを合わせるような
撮影ができるものが増えてきました。

この機能を使うと被写体をより際立たせるように
撮影することができます。
今回ご紹介する研究は、メガネをかけると
この機能ようなボケ効果をもたらすことができる
という新しいツールについてです。

大阪大学の研究チームが2月に発表した
「IlluminatedFocus」。
ボケを空間制御する視覚拡張メガネシステムだそう。

ユーザーの目から実際のモノまでの距離に関係なく、
実環境の特定のモノのみを空間的にボケさせる機能があり、
特定のモノに人の注目を誘導することができたり、
作業集中のため特定の領域以外をボケさせたり、
あるいは顔のシワやシミを消すということが
できるようになるそう。

その仕組みとは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。


※画像は背景ぼかしのイメージ
情報源: その空間だけボケさせる隠消現実メガネ 阪大「IlluminatedFocus」開発 – ITmedia NEWS

 


error: