Home > NEWS > スミソニアン博物館、所蔵品280万点を2D-3Dモデルでオンライン公開。自由に再利用可能|Engadget 日本版

スミソニアン博物館、所蔵品280万点を2D-3Dモデルでオンライン公開。自由に再利用可能|Engadget 日本版


アメリカのスミソニアン学術協会が、
無料で所蔵物の2Dおよび3D画像を閲覧できる
オンラインプラットフォーム
「Smithsonian Open Access」
に280万点もの高解像度画像を追加したそうです。

追加されたデータは、全19か所のスミソニアン博物館、
9か所の研究センター、図書館、アーカイブ、
国立動物園から提供されたもので、
インターネットブラウザー上で閲覧できます。

どのようなものが公開されているかなどの
詳細はリンク記事でご確認ください。

今回紹介しているオンラインプラットフォームへの
リンクは以下からアクセスしてください。

Smithsonian Open Access
https://www.si.edu/openaccess

Smithsonian Open Accessの紹介動画はこちらでご覧になれます。(英語)

 


米スミソニアン学術協会が、無料で所蔵物の2Dおよび3D画像を閲覧できるオンラインプラットフォーム「Smithsonian Open

情報源: スミソニアン博物館、所蔵品280万点を2D-3Dモデルでオンライン公開。自由に再利用可能 – Engadget 日本版


error: