Home > おうちで学べる

旧大名邸宅の中をVRで探検しよう!千葉県佐倉市が「旧堀田邸」をVR映像で無料公開 | Techable

「旧堀田邸」は、最後の佐倉藩主であった 堀田正倫(ほったまさとも)が、 明治23年(1890)に旧領である 千葉県佐倉市に設けた邸宅・庭園です。 【旧堀田邸】 国〔重要文化財・名勝〕(さくら庭園)|佐倉市 http://www.city.sakura.lg.jp/0000000627.html 千葉県佐倉市が、同市の国重要文化財である この「旧堀田邸」の屋内全体を、 3DビューとVR映像で無料公開しました。 この5G対応の3DビューとVR映像は、 期間限定となっており、終了予定日は 2020年12月31日となっています。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 情報源: 旧大名邸宅の中をVRで探検しよう!千葉県佐倉市が「旧堀田邸」をVR映像で無料公開 | Techable(テッカブル)  

Read More

大学が公開しているオンライン会議システム用バーチャル背景画像|アンドラ

新型コロナウイルス感染予防のため、 オンラインで授業やゼミなどが行われることが増えており、 その際に、ZoomやSkype、Teams、Meetなどの オンライン会議システムを利用している 企業や大学が増えています。 オンライン会議システムによっては、 バーチャル背景画像を設定することもできるため、 企業やキャラクター、アニメーションなど バーチャル背景画像を提供するところも増えています。 大学もバーチャル背景画像を提供しているところが ありますので、以下にリンクをまとめました。 このリンクは随時更新しています。 なお、利用にあたっては各大学が記載している 利用条件や使用方法を守ってご利用ください。   https://andla.jp/wp/?page_id=17363

Read More

美しく色分けされた、新しい月の地質図|GIZMODO

アメリカ地質調査所(略称: USGS)は、 アメリカ合衆国政府の科学的研究機関の一つ。 水文学、生物学、地質学、地理学の 4つの主要な科学分野について、 アメリカ合衆国のランドスケープ(景観)、 天然資源、および同国を脅かし得る ナチュラル・ハザード(危機的な自然現象) を対象とする調査・研究を行っています。 アメリカ地質調査所|Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカ地質調査所 USGS公式サイト https://www.usgs.gov/ そのアメリカ地質調査所の科学者チームが 月の地質図を公開。 アポロ時代の地図6種類(2013年)をもとに、 ルナー・リコネサンス・オービターによる 最新の衛星データが組み込まれているそうです。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 リンクページには、これらの地図をダウンロード可能な リンクも掲載されています。 ダウンロード、できます!アメリカ地質調査所の科学者チームが月の地質図を公開しました。アポロ時代の地図6種類(2013年)をもとに、ルナー・リコネサンス・オービターによる最新の衛星データが組み込まれているといいます。地図は、1/5百万縮尺。 情報源: 美しく色分けされた、新しい月の地質図  

Read More
THE WILDLIFE MUSEUM ヨシモトコレクションVR

THE WILDLIFE MUSEUM ヨシモトコレクションVR|国立科学博物館

国立科学博物館の地球館3F展示室では、 「大地を駆ける生命」コーナーがあり、 ここには圧倒されるほどリアルな動物たちの剥製が 配置されています。 この剥製の大半は、ハワイの実業家だった 故ワトソンT.ヨシモト氏から国立科学博物館に 寄贈された「ヨシモトコレクション」の一部です。 国立科学博物館所蔵 ヨシモトコレクション https://www.kahaku.go.jp/research/db/zoology/yoshimoto/ 国立科学博物館がかつてのヨシモト氏の博物館を VR空間上でリニューアルしたコンテンツを公開。 Web ブラウザ、もしくはVRゴーグルで楽しめます。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 情報源: THE WILDLIFE MUSEUM ヨシモトコレクションVR -国立科学博物館-

Read More

日本だけの翼 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

鳥の鳴き声やさえずりは様々で、 外から聞こえてくるこれらの音に気持ちが 癒されることもあります。 日本で現在見られる630種余りの鳥のうち、 固有種はわずか11種なのだそうです。 ナショナルジオグラフィックが「日本だけの翼」と題して この固有種の鳥を特集しています。 どのような場所に生息し、どのような暮らしをしているのか、 また、その鳴き声などが紹介されています。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 情報源: 連載:日本だけの翼 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

Read More

【おうち de 科学館】おうちで楽しめるコンテンツをご紹介! | 福岡市科学館

「福岡市科学館」は、子どもも大人も誰もが科学を 楽しむことができる科学館。 基本展示室のほか、ドームシアターにはプラネタリウムもあり、 コンサートなどが開催される場所としても 利用されているそうです。 その「福岡市科学館」が、科学実験やものづくりの コンテンツだけでなく、頭上360度に広がる ドームシアター(プラネタリウム)全天周映像や 伊藤館長による「いたるところに科学 館長ツアー」の 動画など様々なコンテンツを公開。 詳しくはリンク記事でご確認ください。   情報源: 【おうち de 科学館】おうちで楽しめるコンテンツをご紹介! | お知らせ  

Read More

プログラミング教材「ロケット編」と「はやぶさ2編」を公開しました|JAXA

JAXAは、2020年度からプログラミング教育が 小学校で実施、また2021年度からは 中学校で拡充されることをうけて、 宇宙教育教材の開発を行ってきたそうです。 すでに「人工衛星編」「地球観測編」の2つを 公開しているそうですが、今回新たに 「ロケット編」「はやぶさ2編」を公開。 ●「ロケット編」 ロケット打上げゲームを作りながら、 プログラミングの基礎およびロケットの特徴を学ぶ教材 ●「はやぶさ2編」 はやぶさ2が小惑星リュウグウで行ったタッチダウン運用を プログラミングで再現する教材 とのこと。 個人での利用や、授業のような教育活動での 目的の場合には、誰でも利用可能だそうです。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 情報源: プログラミング教材「ロケット編」と「はやぶさ2編」を公開しました|JAXA

Read More

大英博物館が190万点以上の画像をネットで公開。細部までズームや無料利用も可能|Engadget 日本版

イギリスの大英博物館が、オンライン上で 公開している収蔵品の画像コレクションを 大幅に改良して、190万枚以上の画像を 現在無料で公開中。 ネットで公開されている作品は、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス4.0のもとで、 誰もがダウンロードして無料で利用できるように なっているそうです。 見どころや博物館の館長の声明など、 詳細はリンク記事でご確認ください。 大英博物館のページは、リンク記事の中で 紹介されているBritish MuseumのTwitter投稿に 掲載されていますが、以下にもご紹介しておきます。 British Museum(大英博物館) https://www.britishmuseum.org/collection イギリスの大英博物館が、オンライン上で公開している収蔵品の画像コレクションを「大幅に改良」し、190万枚以上の画像を無料で公開中であると発表しました。 情報源: 大英博物館が190万点以上の画像をネットで公開。細部までズームや無料利用も可能 - Engadget 日本版  

Read More

無料でエジプトの古代遺跡の中に入って回れる3Dバーチャルツアーが公開中|GIGAZINE

エジプトの古代遺跡は、いつの時も 人々を惹きつける魅力があります。 ゴールデンウィークなどの長期休暇を利用して、 エジプト訪問を計画していた人もいらっしゃるかも しれませんが、残念ながら出かけることができません。 そんな状況の中でも、古代遺跡の中を じっくりとめぐることができるウェブサイトを ご紹介します。 エジプトの古美術・観光省が、 5000年前のエジプトの墓の中や、 目を奪われるほどに美しいモスクの中など、 5つの古代遺跡の中に入って見ることが可能な 3Dバーチャルツアーを公開しています。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 なお、閲覧する際には、以下のエジプト政府環境局の ホームページで位置や観光情報を併せて 確認すれば、さらに臨場感が増すかもしれません。 エジプト政府観光局 http://www.egypt.travel/ja/ エジプトの古美術・観光省が、5000年前のエジプトの墓の中や、目を奪われるほどに美しいモスクの中など、5つの古代遺跡の中に入ってじっくり中の様子を見ることが可能な3Dバーチャルツアーを公開しています。家の中にいながら海外旅行に出かけているような没入体験ができるようになっています。 情報源: 無料でエジプトの古代遺跡の中に入って回れる3Dバーチャルツアーが公開中

Read More

家の中からでも周辺の生き物の種類がわかる「⽣物多様性地図化プロジェクト」が公開される! | ナゾロジー

琉球大学の研究グループが、2020年4月21日、 日本の生物多様性に関するデータに基づいて、 ウェブシステム「⽣物多様性地図化プロジェクト」 を作成したと発表しました。 「⽣物多様性地図化プロジェクト」では、 日本産の植物6632種や、脊椎動物969種、 沿岸魚類2750種などの分布情報と、 日本の生態系を脅かす外来種や害獣の分布情報、 気候などに基づいて、以下の情報を得ることができるそうです。 ・在来種数 ・レッドデータブック記載種数 ・地域ごとの進化特異性 ・観察情報の充足度 ・地域ごとの保全優先度 ・外来種数 ・気温変化 「⽣物多様性地図化プロジェクト」の使い方など 詳しくはリンク記事でご確認ください。 情報源: 家の中からでも周辺の生き物の種類がわかる「⽣物多様性地図化プロジェクト」が公開される! | ナゾロジー  

Read More
error: