学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

科学道100冊ラインナップ2019| 科学道100冊


理化学研究所と編集工学研究所共同プロジェクトの
「科学道100冊」は、書籍を通じて
科学者の生き方・考え方、科学のおもしろさ・
素晴らしさを届ける事業です。

以前、アンドラでも2017年10月~2018年3月に
実施されていた科学道100冊ジュニアについて
取り上げました。

科学道100冊「知りたい!」が未来をつくる|産経ニュース|アンドラ(2017年10月16日)
https://andla.jp/wp/?p=2036

2019年度も科学道100冊企画が実施されています。
2019年の3つのテーマは、
「元素ハンター」「美しき数学」「科学する女性」
だそうです。
どのような本が選ばれているのでしょうか?

詳しくはリンク記事でご確認ください。


理化学研究所・編集工学研究所共同プロジェクト。科学者の考え方や姿勢を「科学道100冊」と題し、「はじまりは疑問」「果てしない収集」「導かれたルール」「めくるめく失敗」「まるで魔法」「未来のはじまり」という6 つのテーマを軸に100冊の本で表現します。

情報源: 科学道100冊ラインナップ – 科学道100冊