学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

公共交通機関を利用している人の方が歯科医院の通院をしやすく、受診の格差も少ない | 日本の研究.com


虫歯や歯周病の予防やケアを行うことは、
高齢化社会になった現在では、
これまで以上に重要なこととして
啓蒙されています。

特に歯周病については、最近の研究で
さまざまな疾患とのつながりがあるという研究結果を
アンドラでもご紹介してきました。
https://andla.jp/wp/?s=歯周病

日常的な公共交通機関利用と歯科受診格差を
検討した東北大学の研究をご紹介します。
65 歳以上の地域在住高齢者約 2 万人を対象に、
日常的な公共交通機関利用と
歯科受診の所得による格差について検討したそうです。

その結果、わかったこととは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。

情報源: 【プレスリリース】公共交通機関を利用している人の方が歯科医院の通院をしやすく、受診の格差も少ない | 日本の研究.com