学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

家の中からでも周辺の生き物の種類がわかる「⽣物多様性地図化プロジェクト」が公開される! | ナゾロジー


琉球大学の研究グループが、2020年4月21日、
日本の生物多様性に関するデータに基づいて、
ウェブシステム「⽣物多様性地図化プロジェクト」
を作成したと発表しました。

「⽣物多様性地図化プロジェクト」では、
日本産の植物6632種や、脊椎動物969種、
沿岸魚類2750種などの分布情報と、
日本の生態系を脅かす外来種や害獣の分布情報、
気候などに基づいて、以下の情報を得ることができるそうです。
・在来種数
・レッドデータブック記載種数
・地域ごとの進化特異性
・観察情報の充足度
・地域ごとの保全優先度
・外来種数
・気温変化

「⽣物多様性地図化プロジェクト」の使い方など
詳しくはリンク記事でご確認ください。


情報源: 家の中からでも周辺の生き物の種類がわかる「⽣物多様性地図化プロジェクト」が公開される! | ナゾロジー