Home > NEWS > 「認知機能を改善させる運動」種類・時間・性別による効果の違いを解明 筑波大学 | 大学ジャーナルオンライン

「認知機能を改善させる運動」種類・時間・性別による効果の違いを解明 筑波大学 | 大学ジャーナルオンライン


筑波大学の研究グループは、
どのような運動が認知機能の改善に効果的なのか
を調べるため、過去30年間の80件の
ランダム化比較試験
(ランダムにグループ分けをして
トレーニング効果を評価する手法)
を対象としてメタ分析を実施。

認知機能を改善させる効果の分析結果として、
以下のような内容について言及されています。
・習慣的な運動に効果があるか
・どのような運動で効果がより大きく出たか
・効果が高まる運動時間は?
・男女による運動の種類
・改善効果が認められた年齢

メタ分析とはどのような分析方法なのかも含め、
詳しくはリンク記事でご確認ください。

 
どのような運動が認知機能の改善に効果的なのか。筑波大学のグループは、メタ分析を用いてこの疑問に応える知見を見出した。 「認知機能を改善させる運動」 種類・時間・性別による効果の違いを解明

情報源: 「認知機能を改善させる運動」 種類・時間・性別による効果の違いを解明 | 大学ジャーナルオンライン

 


error: