Home > NEWS > Sports×Art×Technologyで運動を点数や音楽表現に変換し、 楽しく継続することができるアプリを開発  | 日本の研究.com

Sports×Art×Technologyで運動を点数や音楽表現に変換し、 楽しく継続することができるアプリを開発  | 日本の研究.com


立命館大学、順天堂大学、東京藝術大学の
共同研究グループは、共同開発した
運動・トレーニングを点数や音楽表現に変換する
ウェブアプリ「Biosignal Art」を
各大学 COI 拠点のホームページで発表しました。

立命館大学は Technology(運動解析技術開発)、
順天堂大学は Sports(運動監修)、
東京藝術大学は Art(音楽監修)
というそれぞれの研究者の強みを生かしながら、
運動・トレーニングを点数や音楽表現に変換する
システムを開発。

利用方法は、パソコンの内蔵カメラや
外付けカメラで全身を映し、アプリからの指示に従って、
運動・トレーニングを実施するというもの。
運動・トレーニングを行った結果は点数だけでなく
音楽表現にも変換されるそうです。

採点方法や音楽表現への変換などについて
詳しくはリンク記事でご確認ください。
なお、現時点では対応ブラウザは
Google Chrome のみとなっています(順次対応予定とのこと)

Sports×Art×Technologyウェブアプリ
情報源: 【プレスリリース】Sports×Art×Technologyで運動を点数や音楽表現に変換し、 楽しく継続することができるアプリを開発 ~COVID-19で運動不足の方へ向けて研究成果を社会還元~ | 日本の研究.com

 


error: