Home > NEWS > 関節リウマチ患者さんの日常生活をサポートするアプリ「リウマジョイ」を公開 順天堂大学 | 日本の研究.com

関節リウマチ患者さんの日常生活をサポートするアプリ「リウマジョイ」を公開 順天堂大学 | 日本の研究.com


関節リウマチとは、関節が炎症を起こし、
軟骨や骨が破壊されて関節の機能が損なわれ、
放っておくと関節が変形してしまう病気で、
発症するピーク年齢は30~50歳代、
男性よりも女性の方が多く発症することで
知られています。

関節リウマチってどんな病気?|おしえてリウマチ|中外製薬株式会社
https://chugai-ra.jp/about/index.html

順天堂大学の研究グループは、
医学研究をサポートする目的で開発された
Appleのアプリケーション専用フレームワーク
「ResearchKit®」を使用して、
関節リウマチの痛みと天候・運動との関連解明、
患者さんの日常生活のサポートを目的とした
アプリ「リウマジョイ」を開発し公開したそうです。

アプリの詳細はリンク記事でご確認ください。


情報源: 【プレスリリース】関節リウマチ患者さんの日常生活をサポートするアプリ「リウマジョイ」を公開 〜痛みや体調と天候・運動との関連解明を目指す〜 | 日本の研究.com


error: