Home > NEWS > 休校後の学習格差に8割が不安…オンライン化に期待 | リセマム

休校後の学習格差に8割が不安…オンライン化に期待 | リセマム


新型コロナウィルスの感染予防対策などにより、
休校などの対応で大きな影響を受けた
子どもたちの学習。

株式会社イー・ラーニング研究所が、
「2020年新型コロナウィルスによる学習対策に
関する調査」を実施。
調査期間は、2020年6月2日~6月15日、
対象は、子どものいる20代~50代の
男女240人だったそうです。

保護者の方が具体的に不安を感じていることとは?
学習の遅れに関する行政の対策で期待していることとは?

詳しくはリンク記事でご確認ください。

 
イー・ラーニング研究所が行った、休校後の学習対策についての調査によると、約8割の保護者が学習の遅れに関して今後の対策に不安を持ち、特に「地域や学校によってできる学習格差」を懸念していることがわかった。

情報源: 休校後の学習格差に8割が不安…オンライン化に期待 | リセマム

 


error: