数学は「編み物」から学ぶことができる|GIGAZINE


普段行っていることが、数学の理解を深めるために
実は役立つことが結構多いのかもしれないと
気づかされる2018年の記事をご紹介します。

チャタム大学の数学の教授サラ・ジェンセン氏は
大学で「編み物の数学」という名前の講義を
行っているそうです。

本来チャタム大学で数学を専攻する
3年生~4年生の学生にだけ教える内容である
柔らかい素材で作られたものの多くが
円形になる「Rubber-Sheet Geometry」
と呼ばれる理論を理解するために
行っていることとは?

詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

数学は即座に答えが出るものではなく、公式を覚えても応用が難しいことから「苦手」と感じる人が多いものです。チャタム大学で数学の教授を務めるサラ・ジェンセン氏によると、数学が苦手な人でも編み物を使用すれば、数学に対してより深い理解が得られるとのことです。

情報源: 数学は「編み物」から学ぶことができる