人類の体が今まさにこの瞬間も進化し続けていることがわかる実例|GIGAZINE


人類はこれまで長い月日をかけて進化し、
生活の変化に対応しながら進化し続けています。

人類の進化|Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/人類の進化

また、私たちは母親のお腹の中にいる時から
成長していく過程で、その成長とともに他の器官に
変わったり統合されたりして消えていく
体の器官があります。

フリンダース大学とアデレード大学の研究チームは、
19世紀以降、正中動脈を残したまま成長する人が
増加していると発表しました。
正中動脈とはどのような血管なのでしょうか?
また、成長に過程で消えるとされていた正中動脈が
残っている理由とは?

アデレード大学に寄贈された遺体を分析した
結果を含め、詳しくはリンク記事でご確認ください。

 


人類の体は長い時間をかけて多くの変化を遂げてきましたが、自分では気づかなくても、このような「進化」は現在進行形で起こっています。新たに解剖学者たちの研究チームが、本来は成長段階で消えてしまうはずの「前腕の血管」を残したまま大人になっている人が増加していると報告しています。研究チームは、この進化スピードは「短期間において著しい速度」だと主張しています。

情報源: 人類の体が今まさにこの瞬間も進化し続けていることがわかる実例