学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

核を除けば「歴史上最大級」 2020年のベイルート爆発を北海道大学が解析 | 大学ジャーナルオンライン


2020年8月4日午後6時過ぎ(現地時間)、
レバノン・ベイルートで火薬倉庫が爆発。
2番目の爆発による爆風が、イスラエル北部と
240キロメートル離れたキプロスでも
観測されるなど甚大な被害が出たことは
記憶に新しいと思います。

ベイルート港爆発事故|Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ベイルート港爆発事故

北海道大学大学院理学研究院、
インド国立理工学院地球科学科などの
研究グループは、ベイルート港の
爆発事故を解析。

その結果、わかった爆発の規模とは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

 2020年8月にレバノンのベイルート港で発生した爆発の規模が、人類の引き起こしたものの中で核実験を除けば歴史上最大級だったことが分かった。北海道大学大学院理学研究院の日置幸介教授、理学院修士課程の松下愛さん、インド国立理工学院地球科学科のバスカル・クンドゥ助教らが解析した。 核を除けば「歴史上最大級」 2020年のベイルート爆発を北海道大学が解析

情報源: 核を除けば「歴史上最大級」 2020年のベイルート爆発を北海道大学が解析 | 大学ジャーナルオンライン