学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

「ナルシストはCEOに任命されやすい」という研究結果|GIGAZINE


ナルシシズムは、自己愛とも呼ばれ、
自己を愛したり、自己を性的な対象とみなす
ような状態を指すそうです。

ナルシシズム|Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ナルシシズム

ただ、一般的には自分自身のことが好きな人を
「ナルシスト」という言葉で表現する場合があります。
今回ご紹介する研究は、そうした「ナルシスト」に
関する調査研究です。

イタリアのボゼン・ボルツァーノ自由大学の
研究チームは、イタリア国内のCEO172人に、
外向性・自信過剰傾向・自尊心・
支配傾向・権威主義傾向などを
測定するアンケート調査と、
自己愛性パーソナリティ目録を受けてもらい、
それぞれのナルシスト度合いを計測。

このナルシスト度合いとキャリア遍歴を比較して、
「CEOに任命される確率」を算出したそうです。
その結果、わかったこととは?

詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

心理学において、ナルシズムは利己主義、自己中心主義、虚栄心などを特徴とする「悪い」性格だとされています。しかし、そんなナルシズムを抱える人は「最高経営責任者(CEO)に任命されやすい」という研究結果が発表されました。

情報源: 「ナルシストはCEOに任命されやすい」という研究結果