学習ニュース拾い読みのアイキャッチ画像

「VRでジェットコースターに乗る実験」から片頭痛に苦しむ人の脳の特徴が明らかに|GIGAZINE


片頭痛に悩んでいるという人は多く、
疑い例を含めると、年間有病率は
8.4%と推定され、かなり患者数が
多い疾患とされているそうです。

片頭痛|脳神経内科の主な病気|一般社団法人日本神経学会
https://www.neurology-jp.org/public/disease/zutsu_detail.html

ドイツのハンブルグ大学の研究チームは、
頭痛外来で片頭痛の既往歴があり
月4回以上の発作に悩まされている20人と、
まったく片頭痛になったことがない20人を
集めました。

脳の血流動態を観測できる
機能的磁気共鳴機能画像法(fMRI)で
被験者の脳活動を観測しながら、
被験者に仮想現実(VR)で
一人称視点のジェットコースターの
映像を音声つきで体験してもらったそうです。

その結果、わかったこととは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

発作的に頭痛が走る「片頭痛」は、状況によっては吐き気や知覚にも変化が生まれるといわれていますが、原因は不明です。また、定期的に片頭痛に苦しめられる人もいれば、まったく片頭痛になったことがない人もいます。そこで、片頭痛になっている時に脳でどんなことが起こっているのかを解明するべく、バーチャルの世界でジェットコースターに乗っている人の脳を調べる実験が行われました。

情報源: 「VRでジェットコースターに乗る実験」から片頭痛に苦しむ人の脳の特徴が明らかに