学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

埼玉工業大学、渋沢栄一ゆかりの地をめぐる自動運転バスが国内最長26kmを走行|大学ジャーナルオンライン


埼玉工業大学が自動運転バスを用いた
一般公道走行実証実験に挑戦するという
ニュースをこれまでに2回取り上げました。
https://andla.jp/wp/?s=埼玉工業大学

現在NHK大河ドラマの主人公である
渋沢栄一氏ゆかりの里である
埼玉県深谷市において、埼玉工業大学と
深谷観光バス株式会社が共同で
渋沢栄一「論語の里」循環バスを運行。
このバスは、これまでの研究同様に
自動運転バスで運行されています。

渋沢栄一「論語の里」循環バス|深谷観光バス株式会社
https://www.fukayakanko.com/rongo-no-sato/

今回の運行距離は、これまでの距離を
大幅に延長した距離の自動運転可能な
走行区間となっているそうです。

詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

 埼玉工業大学と深谷観光バス株式会社は、営業運行中の「渋沢栄一 論語の里 循環バス」において、自動運転の走行区間を約26kmに拡大した。国内の一般公道において運行する自動運転バスとしては、例のない長距離の自動運転走行を実現したことになる。  「渋沢栄一 論語の里 埼玉工業大学、渋沢栄一ゆかりの地をめぐる自動運転バスが国内最長26kmを走行

情報源: 埼玉工業大学、渋沢栄一ゆかりの地をめぐる自動運転バスが国内最長26kmを走行