Home > ITスキル > 【Word】クイックアクセスツールバー

【Word】クイックアクセスツールバー

ITスキルWord編

こちらのページでは、
Microsoft Office 2010版
「ITスキル」Word編

をお届けします。

Office365版をご覧になりたい方は、
こちらをご覧ください。
目次:Office365 【Word編】
https://andla.jp/wp/?cat=292

 

 

すずき
便利なのに設定されていない機能として、クイックアクセスツールバーがあるね。
こやま
あ~、結構知らない人多いですね。例えば、1クリックで印刷プレビューが出せたり。では、設定方法を説明します!

クイックアクセスツールバーの設定方法について

とにかく時間が惜しい人におすすめなのが、
『クイック アクセス ツールバー』。

いつも画面の左上に表示されているから、
コマンドをワンクリックで選択できてとても便利です。

『クイック アクセス ツールバー』の初期設定は
[上書き保存] [元に戻す 入力] [繰り返す 入力] の3つ。

自分のよく使うコマンドをカスタマイズすることもできます。
簡単なのは、ボタン上でマウス右クリックし、
リボンから [クイック アクセス ツールバーに追加] を選択すると、

選択したボタンが新しく追加されました。
今回は[アウトライン]を追加しています。

ちなみに、『クイック アクセス ツールバー』のボタンの削除も、
ボタン右クリックから
[クイック アクセス ツールバーから削除]
を選ぶだけで簡単です。

また、右横の矢印をクリックすると、
[クイック アクセス ツールバーのユーザー設定] が表示されます。
おすすめのコマンドが列挙されるので、リボンから選択すると

『クイック アクセス ツールバー』に追加されます。
今回は[印刷プレビューと印刷]が追加されました。

さらに、リスト外のコマンドも設定できます。
例えば、論文作成時などに必須のExcelをすぐに開きたいときは、
右横の矢印をクリックし、[その他のコマンド]をクリック
[wordのオプション]画面が出ます。

[コマンドの選択]から[Microsoft Excel]を選択し、
[追加(A)]ボタンをクリックし、最後に [OK]ボタンをクリック。

『クイック アクセス ツールバー』にExcelを開くコマンドが追加されました。

使いこなすととても便利で時短に活躍すること間違いなしです。

こやま
次回は、「インデント」の使い方です。お楽しみに!

 

 


error: