学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

シジュウカラに言語の核:2語を1つにまとめる力(併合)を確認|京都大学


私たちは、言葉でさまざまな認識を行います。
紹介する研究にも記載してあるように
「小さくて黒い犬」という説明の言葉には、
”小さくて”と”黒い犬”がひとつにまとまった表現で
さらに「黒い犬」も”黒い”と”犬”がまとまった表現です。

こうした2つの要素をひとつにまとめるという能力が
鳥にもあるかどうかをシジュウカラで実験した
研究結果をご紹介します。

京都大学の研究グループは、
鳥類の1種であるシジュウカラにおいて、
警戒声と集合声を2つの音源(2羽を想定)から
別々に聴かせるという実験を行いました。

シジュウカラは、仲間と共に
天敵を追い払うための号令として、
警戒声と集合声を連ねて鳴くそうですが、
今回の実験からわかったこととは?

詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

 鈴木俊貴 白眉センター特定助教らの研究グループは、鳥類の1種であるシジュウカラにおいて、2つの連続する鳴き声を1つのまとまりとして認識する能力を実験的に確認しました。

情報源: シジュウカラに言語の核:2語を1つにまとめる力(併合)を確認