学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

時を超えて蘇る50年前の歌声 ~スモールデータを用いたタスク混合深層学習による歌唱再現~|東京大学


人工知能の発達で、モーフィングと呼ばれる
技術によって、自分の表情や口の動きなどを
別のイメージとして変化させる技術によって
驚くような映像を目にする機会が増えています。

今回ご紹介するのは、人工知能によって
ミュージシャンの過去の声を再現する
という研究結果です。

東京大学の研究チームは、
東映株式会社ツークン研究所からの受託研究として、
歌手の松任谷由実さんが50年前にデビューした
当時の歌声を人工再現する技術を開発。

その方法は、1970年代から80年代に
マルチトラック収録された松任谷由実さんの
ヴォーカルデータから、声情報処理技術と
機械学習技術を用いて、当時の声色と
歌唱表現を忠実に再現するというもの。

再現された音声が含まれる
「Call me back」という楽曲の動画などへの
リンクを含む研究の詳細は
リンク記事でご確認ください。

 

情報源: 時を超えて蘇る50年前の歌声 ~スモールデータを用いたタスク混合深層学習による歌唱再現~ | 2022年 | プレスリリース | News | 東京大学 大学院 情報理工学系研究科