Home > NEWS > 論文引用数の高い、世界で影響力のある科学研究者を発表 日本は90名選出 | 大学ジャーナルオンライン

論文引用数の高い、世界で影響力のある科学研究者を発表 日本は90名選出 | 大学ジャーナルオンライン


昨年のこの時期にアンドラでもご紹介した、
他の論文に多く引用されている
高被引用論文著者「Highly Cited Researchers」
が今年も発表となりました。

昨年ご紹介した記事はこちらです。
https://andla.jp/wp/?p=2786

2018年11月27日に「クラリベイト・アナリティクス」が
発表した高被引用論文著者(Highly Cited Researchers)
は今回で5回目となるそうです。

10年以上にわたり絶え間なく高い評価を得ている
影響力のある研究者を引用分析により特定。
Web of Scienceの論文データに基づき、
論文の被引用数による上位1%論文著者を選出したそう。

最多はアメリカだったそうですが、
日本からの選出者も90名となったそうです。
今、勢いのある国はどこなのか、
詳しくはリンク記事に掲載された
プレスリリースへのPDFでご確認ください。

また、詳細は、以下からご確認ください。
高被引用論文著者(Highly Cited Researchers)|Clarivate Analytics
https://recognition.webofsciencegroup.com/awards/highly-cited/2019/

 
2018年11月27日、学術情報・知的財産・ライフサイエンスに関する世界的な情報サービス企業「クラリベイト・アナリティクス」は、他の論文に多く引用されている高被引用論文著者(Highly Cited Researchers)2018年版を発表した。 

情報源: 論文引用数の高い、世界で影響力のある科学研究者を発表 日本は90名選出 | 大学ジャーナルオンライン


error: