Home > NEWS > 忘れた記憶を復活させる薬、北海道大学などが発見 | 大学ジャーナルオンライン

忘れた記憶を復活させる薬、北海道大学などが発見 | 大学ジャーナルオンライン


忘れてしまった記憶は膨大にあります。
ある人が覚えている経験があっても、
その経験を一緒にしたはずなのに、
覚えてないなということがあります。

そうした思い出せないということは、
アルツハイマー病などの認知症では、
思い出せないことが問題となっていきます。
忘れてしまった記憶を取り戻すことは
できないのでしょうか。

アレルギー関連物質として働くヒスタミンが
脳内にも存在していて、
睡眠や食欲、記憶にも関わるとされます。

北海道大学、京都大学、東京大学の研究グループは、
マウスとヒトを対象にして、
脳内のヒスタミン神経を活性化する薬が
記憶に与える影響を解析したそうです。

その結果、わかったこととは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。

 
北海道大学、京都大学、東京大学の研究グループは、マウスとヒトを対象に脳内のヒスタミン神経を活性化する薬が記憶に与える影響を解析。その結果、記憶テスト前にヒスタミン神経を活性化すると、忘れてしまった記憶でも思い出せることが明らかになった。

情報源: 忘れた記憶を復活させる薬、北海道大学などが発見 | 大学ジャーナルオンライン


error: