学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

無料でルーブル美術館が全所蔵作品をオンライン公開へ|GIGAZINE


フランスのパリにあるルーブル美術館は、
世界最大級のフランスの国立美術館で、
世界でもっとも入場者数の多い美術館としても
知られています。

ルーブル美術館|Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ルーブル美術館

このルーブル美術館が発表したのは、
美術館で公開されている作品、
フランス北部の保存施設に収蔵されている作品など、
全48万2000作品を無料で
オンライン公開するというもの。

公開されたウェブサイトは、
Louvre site des collections
と名付けられており、作品を見られるだけでなく
ダウンロードも可能となっています。
https://collections.louvre.fr/en/

「Louvre site des collections」の
ウェブサイトの説明や使い方などの詳細は、
リンク記事でご確認ください。

なお、アンドラデジタルアーカイブリンクにも
上記サイトを掲載しています。
https://andla.jp/da/

 

世界で最も訪問者が多いとされるルーブル美術館では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の都市封鎖に伴い、ウェブサイトへのアクセスが急増したとのこと。これを受けてルーブル美術館は、美術館で公開されている作品、およびフランス北部の保存施設に収蔵されている作品など、全48万2000作品を無料でオンライン公開すると発表しました。公開された「Louvre site des collections」のデータベースでは、作品を見られるだけでなくダウンロードも可能となっています。

情報源: 無料でルーブル美術館が全所蔵作品をオンライン公開へ