学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

機械学習の導入で「文学の研究」が大きく変わり始めている|WIRED.jp


機械学習などの人工知能(AI)が発達している昨今では、
大学の研究でもさまざまな分野でAIが導入され、
新たな切り口で研究が進められています。

今回取り上げる記事は、英文学の世界に
データをもちこもうという取り組みが
拡大している事例として、いくつかの大学が
実際に行なっているAIを利用した研究を紹介しています。

イリノイ大学の研究者は単語の出現回数から、
カリフォルニア大学バークレー校の研究者は
自然言語処理を利用して物語の予測性を研究、
コーネル大学の研究者らは革新的なフィクション
(プロットや登場人物が読者の予想から外れているもの)
が見つけられるかを分析しています。

それらの研究からわかったこととは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。


いま英語圏の文学研究者たちは、研究にデータやアルゴリズムを活用しはじめている。この新しいアプローチは、研究の内容や学生の専攻を変えるのみならず、文学研究の対象をソーシャルメディアやフ

情報源: 機械学習の導入で「文学の研究」が大きく変わり始めている|WIRED.jp