学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

生まれつき短時間の睡眠で足りる「ショートスリーパー」の遺伝子が特定される|GIGAZINE


皆さんは睡眠時間が長いほうですか?
それとも短時間の睡眠でも大丈夫でしょうか?
こうした睡眠時間の長さが短くても健康でいられる
「ショートスリーパー」という人たちに関する
研究をご紹介します。

カリフォルニア大学の研究チームは
3世代にわたりショートスリーパーを輩出している
家系に着目して遺伝子の解析を実施。
その結果、ショートスリーパーの遺伝子の
秘密が解明されたとの論文を発表しました。

FNSSと名付けられた短時間睡眠の原因となる遺伝子には
どのような特徴があるのでしょうか?
詳しくはリンク記事でご確認ください。


睡眠時間が7時間を下回るとさまざまな病気の発症リスクが高まるといわれていますが、中には7時間よりはるかに短時間の睡眠でも健康でいられる「ショートスリーパー」という人たちが存在することが知られています。そんな中、10年にわたるショートスリーパーの研究から、ついにショートスリーパーの遺伝子の秘密が解明されたとの論文が発表されました。

情報源: 生まれつき短時間の睡眠で足りる「ショートスリーパー」の遺伝子が特定される