Home > NEWS > 減量・筋肉増強サプリに深刻な健康被害リスク 米研究|NIKKEI STYLE

減量・筋肉増強サプリに深刻な健康被害リスク 米研究|NIKKEI STYLE


食事の他に、目的に応じてサプリメントを
摂取しているという人がいらっしゃるかもしれません。
野菜の摂取量が気になるときにビタミンを補うこともあれば、
減量を目的としたり、時にはシェイプアップや筋肉を
作るためにサプリメントを摂ることもあるかもしれません。

米ハーバード大学の研究グループは、
健康被害が大きい可能性のあるサプリメントを
明らかにする目的で、2004年1月から2015年4月までに
FDAの有害事象報告システムに登録された食品と
サプリメントに関するデータを利用して、
0歳から25歳までの米国人を対象に、
サプリメントの使用に関係する重症有害イベントの
発生について調査を行いました。

11年間の調査を分析して、0~25歳の人々において、
ビタミンサプリメントを使用していた人と比較した
重症有害イベントリスクが2.5倍以上だったサプリメントは
どのような種類だったでしょうか?

詳しくはリンク記事でご確認ください。


米国の0~25歳の若年層を対象とした調査で、減量、筋肉増強、活力増進をうたうサプリメントを摂取した際に、死亡や障害、入院などをもたらす重い有害事象が生じるリスクは、一般的なビタミンサプリメントの2.5倍以上になることが明らかになりました。米国の…

情報源: 減量・筋肉増強サプリに深刻な健康被害リスク 米研究

 


error: