Home > NEWS > 風邪の治療における抗菌薬の実際の使用状況を明らかに | 日本の研究.com

風邪の治療における抗菌薬の実際の使用状況を明らかに | 日本の研究.com


風邪を引いたときに病院に行った場合に
抗生物質を処方されることがあります。

「風邪」、「感冒」などの疾患の大半は
ウイルス性であり抗菌治療は必ずしも
必要とはされていません。

安易な抗生剤控えて|関東労災病院
https://www.kantoh.johas.go.jp/hanasi/tabid/340/Default.aspx

岡山大学大学院の研究グループは、
複数の研究機関と医療機関との共同研究で
これまで十分に明らかにされていなかった
風邪の治療における抗菌薬の実際の使用状況を調査。

2013~2015 年の日本国内における
865 万回の風邪による外来受診を分析。
年代別の分析でわかったこととは?
また、疾患ごとの処方状況からわかることとは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。

情報源: 【プレスリリース】風邪の治療における抗菌薬の実際の使用状況を明らかに | 日本の研究.com


error: