日本初記録のハゼ科魚類を大学院生が発見 体の虎柄模様に因み「トラハゼ」と命名 | 日本の研究.com


ハゼは、身近な魚の一種です。
世界の海域、汽水域、淡水域に約189属約1359種、
そして、日本には107属、493種が生息するとされる
最も繁栄している魚の一種なのだそうです。

ハゼ|Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハゼ

平成7年(1995年)に近畿大学の研究グループに
所属する学生の一人が、これまで日本で見つかっている
アベハゼ属魚類とは異なる特徴を持ったハゼの標本を
西表島で採集。

近畿大学農学部の研究チームの大学院生が
長らく分類が不明だったこの標本を精査した結果、
西表島で採集されたハゼ科アベハゼ属の1種は、
日本で初記録であることが判明したそうです。

「トラハゼ」と名付けられた、このハゼの特徴とは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。

情報源: 【プレスリリース】日本初記録のハゼ科魚類を大学院生が発見 体の虎柄模様に因み「トラハゼ」と命名 | 日本の研究.com