学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

全国初 神戸市がふるさと納税でコロナ禍の学生支援、市内の大学等に寄附 | 大学ジャーナルオンライン


兵庫県神戸市は、新型コロナウイルスの影響を
受けている市内の学生を支援するため、
全国で初めてふるさと納税の仕組みを活用した
大学・短期大学・専修学校への寄附を開始。

寄付の仕組みは、神戸市が創設する
「KOBE学生サポート 市内大学等応援助成」で、
寄附者が支援したい大学等を指定して
ふるさと納税を行い、指名された大学を
神戸市が助成するというもの。

募集期間は2020年7月29日から12月31日まで
寄附の申込み時に、ふるさとチョイス内アンケート欄にて
応援したい大学等を選択する方法で支援。

対象となる大学等は、この事業の参画を希望し、
神戸市と覚書を締結した23校。
該当する大学・短期大学・専修学校は
以下のリンクからご確認ください。

 兵庫県神戸市は、新型コロナウイルスの影響を受けている市内の学生を支援するため、全国で初めてふるさと納税の仕組みを活用した大学・短期大学・専修学校への寄附を開始した。募集期間は2020年7月29日から12月31日まで。  神戸市が創設する「KOBE学生サポート 全国初 神戸市がふるさと納税でコロナ禍の学生支援、市内の大学等に寄附

情報源: 全国初 神戸市がふるさと納税でコロナ禍の学生支援、市内の大学等に寄附 | 大学ジャーナルオンライン