子供の運動不足:仲のよい友達、メディア利用時間・親の生活習慣・親とのコミュニケーションとの関係とは?  | 日本の研究.com


富山大学地域連携推進機構
地域医療保健支援部門の研究グループは、
富山県教育委員会との連携事業として
実施された文部科学省スーパー食育スクール事業の
追加調査を実施。

今回の調査では、高岡市内の5つの小学校に通う
1年生から6年生までの全児童2129名を対象として、
平成28年1月に、家庭の社会経済環境、
親子の生活習慣などに関するアンケート調査を
行った結果が発表となっています。

・仲のよい友達の有無と子供の運動習慣
・メディア利用時間と子供の運動習慣
・親とのコミュニケーションの頻度と子供の運動習慣
・父親の生活習慣と子供の運動習慣
・母親の生活習慣と子供の運動習慣
などの結果はどのようになったでしょうか。

詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

情報源: 【プレスリリース】子供の運動不足 仲のよい友達がいなく、メディア利用時間が長い子供に多い 親の生活習慣が良くない子供や、親とのコミュニケーションが少ない子供に多い 文部科学省スーパー食育スクール事業の結果より | 日本の研究.com