学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

社会行動に関わる脳細胞「ソーシャルセル」を同定 | 日本の研究.com


社会行動は複雑な行動様式です。
人と人が関わることで生まれる社会は、
その距離であったり、交流方法であったり
なにかしらの関わり方で得られた情報をもとに
行動を決定しています。

神戸大学大学院医学研究科の研究グループは、
これら「社会行動」に関わる脳領域として、
詳細な神経ネットワーク、特に細胞レベルでの
理解は未だ不十分であることから、
それを調査するためマウスをによる実験を行いました。

ホームケージにマウスを入れ、同じケージ内に
知らないマウス、あるいは静的な物体を入れた時の
行動を観察。その際に微小内視鏡を用いて、
マウス自由行動下での神経活動の記録を実施。

その結果、マウスの大脳島皮質で発見したものとは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

情報源: 【プレスリリース】社会行動に関わる脳細胞「ソーシャルセル」を同定 | 日本の研究.com