学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

Googleが感染症の数理モデルとAIを組み合わせた都道府県別の新型コロナ感染予測を公開、慶応大監修|TechCrunch


2020年11月17日、Googleは
新型コロナウイルス感染症の
感染予測(日本版)を公開しました。

この感染予測は(日本版)は、
感染症の数理モデルとAIを組み合わせることで、
対象期間である将来28日間に予測される
・死亡者数
・感染確認者数
・入院・療養等患者数
などを都道府県別に表示するというものです。

日本版モデルについては、慶應義塾大学
医療政策・管理学教室の教授である
宮田裕章氏および研究室が監修。

米国版モデルを日本に対応させるにあたって
どのような調整が行われているかなど、
詳細はリンク記事でご確認ください。

 

Google(グーグル)は11月17日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予測(日本版)を公開した。感染症の数理モデルとAIを組み合わせることで、対象期間である将来28日間に予測される死亡者数、感染確認者数、入院・療養等患者数など都道府県別に表示する。全国の予測値は都道府県の予測値を足し合わせている。

情報源: Googleが感染症の数理モデルとAIを組み合わせた都道府県別の新型コロナ感染予測を公開、慶応大監修