学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

コロナ対応、慶應義塾大学が都道府県をランク付け、最上位は鳥取県 | 大学ジャーナルオンライン


慶應大学商学部の濱岡教授は、
新型コロナウイルスへの対応についての
国際比較ランキングを参考として、
都道府県での時系列データが入手可能な
・健康影響
・対策
・市民の協力
・経済影響
の4つのカテゴリと10指標を選定。

2021年3月21日までのデータを用いて
都道府県での比較ができるように
10指標それぞれを偏差値化し、
総合評価点を算出。

総合指標が最も高い都道府県とは?
また、ランキングが下位となった都道府県の
問題点とは?

詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

新型コロナウイルス対応のランキング最上位は鳥取県、最下位は大阪府-。慶應義塾大学商学部の濱岡豊教授が全国の都道府県の対応を評価してランキングを作ったところ、こんな結果が出た。最下位の大阪府は吉村洋文知事が派手なパフォーマンスで一時、人気を集めたが、全体的に対策を立て直す必要があるとしている。 コロナ対応、慶應義塾大学が都道府県をランク付け、最上位は鳥取県

情報源: コロナ対応、慶應義塾大学が都道府県をランク付け、最上位は鳥取県 | 大学ジャーナルオンライン