学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

四脚歩行ロボットによる再現でネコの歩行を生み出す神経回路を発見 大阪大学 | 大学ジャーナルオンライン


ネコの行動をみていると、歩き方によって
4本の脚の動かし方を変化させていることが
わかって、見飽きることがありません。

四脚動物が歩行するしくみは、
これまでのさまざまな実験研究により、
いくつかの神経機構が見つかっている一方で、
現在は動物愛護の観点から、
生きて動き回る動物のしくみを
内部から調べることが困難な状況とのこと。

そこで、大阪大学の研究グループは、
動物の神経および筋肉の特性を
再現可能な四脚ロボットを開発。

このロボットを用いた歩行実験で
わかったこととは?

詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

 大阪大学の研究グループは、動物の神経および筋肉の特性を再現可能な四脚ロボットを開発することで、ネコの安定した歩行運動を生み出す反射回路の候補を見出した。 四脚歩行ロボットによる再現でネコの歩行を生み出す神経回路を発見 大阪大学

情報源: 四脚歩行ロボットによる再現でネコの歩行を生み出す神経回路を発見 大阪大学 | 大学ジャーナルオンライン