学習ニュース拾い読みのアイキャッチ画像

スイスの名峰・マッターホルンは2秒に1回の周期で揺れていると判明|GIGAZINE


マッターホルンは、アルプス山脈に属する
標高4,478mの山です。
ピラミッドのように鋭角にそびえる独特の
山の形が有名です。

マッターホルン(標高4478m)|スイス観光局
https://www.myswitzerland.com/ja/destinations/matterhorn/

チューリッヒ工科大学、ユタ大学などの
研究チームは、山頂とマッターホルンの北東の
尾根にある緊急避難所「ソルベイ・ビバーク」、
麓の複数箇所に設置されている地震計の
データを解析。

その結果、わかったこととは?
また、研究チームがマッターホルンの振動を
80倍に高速することで人間の耳に聞こえるよう
加工した音とは?

詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

スイスとイタリアの国境にそびえ立つ標高4478mのマッターホルンは観光客だけではなく世界中の登山家からも人気の高い山で、スイスを象徴する名峰です。チューリッヒ工科大学スイス地震局の研究チームが、このマッターホルンが約2秒に1回の周期で前後に振動していることを証明しました。

情報源: スイスの名峰・マッターホルンは2秒に1回の周期で揺れていると判明