学習ニュース拾い読みのアイキャッチ画像

貝類の産地を判別する新しい手法を開発|東京大学


食品の産地偽装は以前から問題となっており、
農林水産省でも、食品表示法、
米トレーサビリティ法、牛トレーサビリティ法(牛肉)、
食糧法、農産物検査法、JAS法などのように
農場から食卓までの安全管理の徹底に
取り組んでいる状況です。

食品表示110番について|農林水産省
https://www.maff.go.jp/j/jas/kansi/110ban.html

今回ご紹介する研究は、そうした食品のうち
貝類についての研究結果をご紹介します。

東京大学大気海洋研究所を中心とした
研究グループは、海洋に地理的に不均質に
分布するネオジム同位体に着目。
貝殻のネオジム同位体比を産地判別の
指標として利用できるか、国内で消費量が
多いアサリを対象として検証を実施。

その結果、わかったこととは?
詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

学習ニュース拾い読みのアイキャッチ画像海洋に地理的に不均質に分布するネオジム同位体に着目し、貝殻のネオジム同位体比を産地判別の指標として利用できるか、国内で消費量が多いアサリを対象として検

情報源: 20220117|学術ニュース&トピックス|東京大学大気海洋研究所