学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

映画を観てエキサイトするのは「もはや運動」という研究結果|GIGAZINE


ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの
研究チームが2020年に発表した、
多国籍映画会社Vue Cinemasの出資により、
映画鑑賞が人体にもたらす影響を
調べた実験結果をご紹介します。

実験の参加者77人のうち、
51人を実験グループには、
心拍数や体温などを計測するセンサーを
身に付けた状態で映画館に行き、
2019年に公開された実写映画
「アラジン」を鑑賞してもらい、
残る26人の対照グループには、
同様にセンサーを付けた状態で
小説を読んでもらったそうです。

その実験の間、両グループの参加者の
身体データを測定した結果を
比較してわかったこととは?

詳しくはリンク記事でご確認ください。

 

映画を観ていて、スリリングな展開や派手なアクションシーンでハラハラドキドキした経験がある人は多いはず。実際に映画を鑑賞中の人の心拍数などを調査した実験により、「映画を観ることが人の心臓に与える負荷は、軽い運動に匹敵する」ことが判明しました。

情報源: 映画を観てエキサイトするのは「もはや運動」という研究結果