ITスキル準備編

【準備編】(1)タスクバーによく使うアプリを固定する


2000年前後から急激に技術が進歩し、
インターネットやパソコンが普及した最近では、
大学や大学院などの授業もオンデマンドで
受講できるところが増えてきました。

オンデマンドの受講とは、大学に足を運んで
講義を受講するのではなく、パソコンから
インターネットにアクセスして映像・音声を再生して
受講する方法のことです。
このような方法が確立されてきたことで、
社会人が働きながら学ぶチャンスが広がりました。
パソコンからインターネットにアクセスできる環境にあれば、
それこそ世界中のどこでも履修することが可能となっています。

すずき
さとうさん、入学おめでとう!今、わくわくしてるんじゃない?
さとう
ありがとうございます。4月からの授業にむけて、そろそろ準備したいと思っているところです!
すずき
オンデマンドの授業があるんだよね?パソコンは?
さとう
はい。勉強用のパソコンを準備しました。でも、このあと何をしたらよいかよくわからなくて(汗)
すずき
じゃあ、最初にやっておきたいことを10個ほど紹介するので参考にしてみてね!

新入生のさとうさんのように、パソコンを準備して
インターネットにもつなげ、これから勉強していこうという方に、
あるいは今学んでいる人に向けて、
最低限これだけは準備しておくと後々役立つと思われる
10個のTIPSを、順番にご紹介していこうと思います。

10個のTIPS、実は私が大学在学中に
実際に友人から質問されたことを選んでいます。
ここでは私が行ってきた方法をご紹介することで、
少しでもパソコンでの作業を快適にできればという
願いをこめてご紹介します!

●パソコンで学ぶために最低限整えたい10のこと

(1) タスクバーによく使うアプリを固定する
(2) 専用フォルダをつくる
(3) ファイル名の付けかた
(4) バックアップを自動化する
(5) クラウドサービスを利用する
(6) USBドライブは補助的に
(7) メモ帳機能を使う
(8) 画面キャプチャの方法を知る
(9) 圧縮と解凍ツール
(10) Acrobat Readerのインストール

今回は、
(1)  タスクバーによく使うアプリを固定する
について説明します。

(1)  タスクバーによく使うアプリを固定する

学習を行うにあたり、最初からバンドル(プレインストール)
されているMicrosoft OfficeのWordや
Excelなどを利用する方も多いと思います。

今回説明するのは、WordやExcelをワンクリックで
呼び出せるというだけですが、慣れるとこれ以外の方法で
立ち上げるのがストレスになるくらいで!
起動しているアプリケーションが何かもわかって便利ですよ。

そのタスクバーは、どこにあるか説明します。

●Windowsの場合(以降、説明はWindows10で行っています)

●Macの場合
ちなみに、Macの場合はタスクバーをDockと呼びます。

タスクバーをカスタマイズする

タスクバーやDockは、いずれも上下左右(Macは下左右)の
好きな場所に設置できます。
私は一般的な下部に固定しています。
また、表示するアイコンの大きさも変えることができます。

タスクバーの位置変更など、
自分好みにカスタマイズしたいする方法を説明します。

●Windowsの場合
タスクバーのアイコンがないところにマウスを置いて右クリック。
表示されるメニューで[設定]をクリック。
開いた設定の中から[個人用設定]→[タスクバー]で
カスタマイズできる画面が表示されるので、
自分好みに自由に設定できます。

なお、Windows7や8の場合は、タスクバーの
アイコンがないところにマウスを置いて
右クリックという操作は同じですが、
表示されるメニューから[プロパティ]をクリックします。

そうすると[タスクバーとナビゲーションのプロパティ]を
開くことができますので、そこで変更します。

●Macの場合
左上のアップルマークをクリックして、
[システム環境設定]をクリックします。
さらに、表示された[システム環境設定]の中から
[Dock]をクリックします。
表示された[Dock]画面から設定します。
※以下の画像は、macOS Sierraの場合

タスクバーにアプリケーションを登録する

●Windowsの場合
左下のスタート画面から登録したい
アプリケーションを探します。
そのアプリケーションのアイコンを右クリックして表示される、
以下のようなメニュー選択の中から[その他]を選択、
さらに開いたメニューの中から[タスクバーに
ピン留めする]を選択します。
すると、タスクバーにアイコンが表示されます。
表示されたアイコンはドラッグすることで
好きな場所に移動することもできます。

●Macの場合
Dockにアプリケーションのアイコンを登録する方法は
2つあります。
1つは、DockのFinderをクリックして、
左メニューから[アプリケーション]をクリック、
Dockにアイコンをドラッグすれば登録できます。


もう一つの方法は、アプリケーションを使っている状態で、
Dockに表示されたアイコンを右クリックし、
表示されたメニューの[オプション]を選択し、
さらに[Dockに追加]を選択すると登録することができます。

このように、タスクバーに登録することで、
いつでもワンクリックでアプリケーションを開くことができるようになります。

すずき
タスクバーやDockにはよく使うアプリだけを登録するほうがよいかも。私の場合はブラウザ数種類(仕事で使う)、メール、Office製品(Word、Excel、PowerPoint、OneNote)、Dropboxなどのクラウド系、Evernote、メモ帳などを登録しています。タッチパネル式のパソコンなどでWindows10でタブレット画面にしている方は[スタート画面にピン留めする]方法が使いやすいかも。次回は「(2)専用フォルダをつくる」です。お楽しみに。