学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

借金なしで卒業 東洋大の「進学をあきらめない」支援制度とは? |AERA.dot


昨今の大学の学費高騰なども含め、
家庭の経済的な事情から、進学をあきらめる
学生が多く存在します。

そのような学生を支援する仕組みが奨学金ですが、
奨学金の支援があっても、生活費なども含めると
働きながら学ぶことはとても難しいのが実態です。

今回ご紹介する、東洋大学の「独立自活」支援推薦入試は
少しほかとは異なる支援を行なっているそうです。
「独立自活」支援推薦入試に合格した後は、
昼は大学で働き、夜はイブニングコースで
学ぶことができるそうです。

誰にでも学びの場を用意すべきと説いた、
大学の創始者・井上円了の言葉を名称にしたという
「独立自活」支援推薦入試。

具体的にはどのような支援が行われているのでしょうか。
学費を払い、生活費も賄え、
さらに、この制度を利用して自活すれば
借金を背負わずに済むそうです。

この制度を利用して学ぶ学生の声を含め、
詳しくはリンク記事でご確認ください。


情報源: 借金なしで卒業 東洋大の「進学をあきらめない」支援制度とは? 〈AERA〉