学習ニュース拾い読み記事のアイキャッチ画像

辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2019」|三省堂


昨年もアンドラで紹介した、12月に発表される
三省堂の辞書を編む人が選ぶ「今年の新語」。

「今年の新語2019」が発表となりました!

昨年の結果はこちら。
今年の新語2018|アンドラ
https://andla.jp/wp/?p=9079
改めて見てみると、すでに懐かしさすら感じます。

今回の応募総数は延べ2,017通、異なり837語
だったそうです。
昨年と同様に、大賞に選ばれた新語は、
「新明解国語辞典」、「三省堂国語辞典」
「三省堂現代新国語辞典」、「大辞林」の
4つの辞書による解説の違いも楽しむことができます。

今年選ばれた言葉、どのくらい意味を説明できますか?
詳しくはリンク記事でご確認ください。


読者の皆様と、辞書を編む人の英知を結集し辞書の三省堂が「今年の新語」を選びます。

情報源: 三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2019」