電子博物館「Cultural Japan(カルチュラル・ジャパン)」公開|国立情報学研究所、東京大学ほか


2020年8月1日、世界中で発信される
日本文化に関する情報100万件を
検索できるウェブサイト
Cultural Japan(カルチュラル・ジャパン)
が公開されました。

国立情報学研究所や東京大学などで開発された
プラットフォームでは、国内外機関から収集したデータを、
ジャパンサーチ利活用フォーマットに基づく
RDFに変換して格納。

キーワード検索・ファセット検索・類似タイトルなどでの
検索機能も提供しています。
また、セルフミュージアム機能では、
お気に入りのデータを集めて、自分だけの美術館を
作ることもできます。サンプルとして「根付」や「版画」、
「透かし鐔」などのコレクションを見ることもできます。

詳しくはリンク記事でご確認ください。

なお、「Cultural Japan(カルチュラル・ジャパン)」は
アンドラデジタルアーカイブにも掲載しました。
https://andla.jp/da/?p=2343
併せてご利用ください。

世界中で発信される日本文化に関する情報100万件を検索できます。さまざまなデジタル素材の発見と活用のプラットフォームを提供します。

情報源: Cultural Japan (カルチュラル・ジャパン)