Home > NEWS

福井大学、ADHDの脳構造の特徴を人工知能により解明することに成功 | 大学ジャーナルオンライン

ADHDは、Attention-deficit hyperactivity disorderの略で、 注意欠陥・多動性障害など、多動性(過活動)や 衝動性、また不注意を症状の特徴とする 神経発達症もしくは行動障害のことです。 福井大学子どものこころの発達研究センターの 研究チームは、ADHD児の脳構造の解析に 人工知能(AI)を導入して分析を行なったとのこと。 AIを使うことで、被験者への負担が少なくなることが メリットになる可能性があります。 これまでにADHD発症をめぐる遺伝的要因と 脳発達要因を、MRI(磁気共鳴画像法)による 脳構造・ネットワークの把握によって解明していて、 今回はさらにAIを利用することで、 脳画像データ診断とADHD児の遺伝的要因との 関連を明らかにしようとするものです。 その結果、どのくらいの割合でADHDの識別が 可能だったでしょうか。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 なお、子どものADHDについては、 以下のサイトをご参照ください。 子どもの発達障害 徹底解説「注意欠如・多動症(ADHD)」|NHK健康ch https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_347.html   福井大学子どものこころの発達研究センターの友田明美教授とジョンミンヨン特命教授らは、ADHD(注意欠如・多動症)児の脳構造の解析に人工知能(AI)を導入し、ADHD児には特定の脳部位に特徴があることを高い精度で明らかにした。 情報源: 福井大学、ADHDの脳構造の特徴を人工知能により解明することに成功 | 大学ジャーナルオンライン

Read More

1期生54人8割は60代超 「学び直し」予想以上 宇都宮大UUカレッジ3カ月|下野新聞

昨年10月から始まった宇都宮大独自の聴講生制度、 その名は「UUカレッジ」。 1期生として入学したのは54人だそうです。 1学期につき最大6科目受講ができるそうで、 3科目以上の授業科目を受講し、 かつ出席等の要件を満たした受講者には 希望により UU カレッジの修了証が交付されます。 また、所定の条件を満たしたと認められる場合は、 学校教育法の定めにもとづく「履修証明書」も 交付されるとのこと。 学びの様子はリンク記事でご確認ください。 (記事の全文は有料) 宇都宮大学UUカレッジの詳細は 以下のリンクでご確認ください。 (上部メニューからシラバスも検索できます) 宇都宮大学UUカレッジ|宇都宮大学 http://www.utsunomiya-u.ac.jp/udaiacademy/uu_college/index.html 授業を市民らに開放する宇都宮大独自の聴講生制度「UUカレッジ」が昨年10月から始まり、3カ月がたった。1期生となる本年度の入学者は54人。地域の知の拠点として学び続ける機会を市民らに提供する新たな制度に、宇大の目標を倍以上上回る入学があった。60代以上が8割を占める受講者。学生に交じりながら「学び直し」に打ち込んでいる。 「お祭りはどうですか」「放課後、子どもたちが遊べる場にするのは」。昨年12月下旬、宇都宮市陽東7丁目の宇大陽東キャンパスで行われた「まちづくり論」の授業。 情報源: 1期生54人8割は60代超 「学び直し」予想以上 宇都宮大UUカレッジ3カ月|県内主要,社会|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン)

Read More

人生には孤独が身に染みる「3つの年代」が存在する|GIGAZINE

最近は一人暮らしの高齢者が増加していて、 社会的にどのようなサポートができるのかという 話題が頻繁に取り上げられています。 そうした一人暮らしの高齢者は一人の時間が長いため、 孤独を感じやすいと考えられますが、 実際にはどの世代が孤独を感じているのでしょうか。 カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究チームは 「高齢者は1人で過ごすことが多いため、孤独を感じやすい」 という仮説を立てて調査を実施。 対象者は、サンディエゴで暮らす27歳から101歳までの 被験者340人で、精神的な健康状態を分析したそうです。 その結果、孤独のピークを迎える時期が3回あったそうです。 そのピークを迎える年齢とは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 孤独は肥満よりもはるかに多くの人の命を奪っているといわれており、今や世界的な健康問題の1つとなりつつあります。孤独の原因について多くの研究者が調査しており、「孤独を感じやすい年代」についても調べられてきましたが、その研究結果には相反する内容もありました。新たな研究では、これまで考えられてきたよりも孤独を感じている人が多いこと、そして「人生には孤独を感じる3つのピークがあること」が示されています。 情報源: 人生には孤独が身に染みる「3つの年代」が存在する

Read More

カエルの合唱法則の研究と通信システムへの応用 |筑波大学

”カエルの歌が聞こえてくるよ” という歌詞でもおなじみの「かえるのうた」。 歌にもあるように、カエルは合唱しているように 歌い合っています。 筑波大学の研究グループは、 ニホンアマガエルの合唱の法則性を 実験によって法則を調査し、 その原理を数式を用いて調べるという 研究を行ないました。 また、この研究は単にカエルの合唱について 調べるものではなく、その検証した結果を IoTの無線センサネットワークに 「カエルの合唱」の法則性が利用できるのではないか という仮説のもので行われました。 「カエルの合唱」にみられる特徴とは? また、その法則性を利用した通信システムとは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 筑波大学 情報源: 筑波大学|お知らせ・情報|注目の研究|カエルの合唱法則の研究と通信システムへの応用 〜途中で休みながら輪唱を繰り返すカエルの行動に注目〜

Read More

上下逆さの顔に魚も戸惑い、大阪市立大学 | 大学ジャーナルオンライン

他の個体を顔の模様で見分けるとされる アフリカの淡水魚「プルチャー」。 知らない個体を見ると頻繁に視線を送って 注視するのだそうです。 ヒトの場合、知っている人の顔写真を見せると すぐに誰かがわかりますが、この写真を逆さに 提示するとわかるまでに時間がかかるのだそう。 このような顔認識独特の効果のことを 「顔認識の倒立効果」と呼んでいるそうです。 大阪市立大学大学院理学研究科の研究チームは、 水槽にいるプルチャーに知っている個体と 知らない個体、上下を逆さにした知っている個体の 顔を見せる実験を行ない、顔認識に どのような特徴があるかを調査したそうです。 プルチャーの実験でわかったこととは? 実験の概要はリンク記事でご確認ください。 また、実験方法などの詳細は、以下のページで ご確認ください。 魚類もヒトのように顔を見ている? ~魚類で見られた顔認識の「倒立効果」〜|大阪市立大学 https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/news/2018/190108-2   他の個体を顔の模様で見分けるとされるアフリカの淡水魚が、上下を逆さにした画像を見ると見分ける能力を低下させることが、大阪市立大学大学院理学研究科の幸田正典教授らの研究チームが突き止めた。 情報源: 上下逆さの顔に魚も戸惑い、大阪市立大学 | 大学ジャーナルオンライン

Read More

幸せだった出来事を思い返すことでうつ病のリスクを減らすことができる|GIGAZINE

気持ちが沈んでいるときに、 幸せだった過去の経験を思い出すことで どのような変化があるのかを青少年に対して 調査した研究をご紹介します。 ケンブリッジ大学やロンドン大学の研究チームは ケンブリッジ大学の周辺地域から、 「うつ病のリスクがある」と判明している 平均年齢14歳の若者427人を研究対象として、 ・手がかりを元に自分に関連する記憶を  想起するテスト ・2回のインタビュー調査 ・唾液サンプルの採取 (2回のインタビュー前後でそれぞれ4日ずつ) という実験を行なったそうです。 過去に経験した記憶はどのように影響を 与えることになったでしょうか。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 うつ病は世界中の人々が苦しむ病となっており、多くの研究者がうつ病の要因や治療法についての研究を行っています。ケンブリッジ大学やロンドン大学の研究チームが行った研究によると、過去に経験した幸せな出来事を思い返すことで、うつ病のリスクを軽減することができるとのことです。 情報源: 幸せだった出来事を思い返すことでうつ病のリスクを減らすことができる

Read More

探査船「ちきゅう」海底3260メートルまで掘削に成功 | NHKニュース

南海トラフ巨大地震の発生が予測される プレート境界と呼ばれる場所を目指し、 和歌山県沖の海底を掘り進めている 探査船「ちきゅう」。 探査船「ちきゅう」についての詳細は、 海洋研究開発機構の特集ページをご覧ください。 地球深部探査船「ちきゅう」|海洋研究開発機構 http://www.jamstec.go.jp/chikyu/j/ 海洋研究開発機構は、これまでで最も深い これまでで最も深いおよそ3260メートルまで 掘削することに成功したと発表しました。 最終的にはおよそ5200メートルまで 掘り進めプレート境界付近の 岩石を採取して調べる計画なのだそうです。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 なお、NHKニュースは期間限定で公開されているため、 以下のリンクは掲載期間終了後はリンク解除となります。 南海トラフ巨大地震の発生が予測されるプレート境界と呼ばれる場所を目指し、和歌山県沖の海底を掘り進めている探査船「ちきゅう… 情報源: 探査船「ちきゅう」海底3260メートルまで掘削に成功 | NHKニュース

Read More

開館70周年記念展示「本の玉手箱―国立国会図書館70年の歴史と蔵書―」の電子展示会を公開しました|国立国会図書館

国立国会図書館が2018年10月から12月の間、 開館70周年記念展示 「本の玉手箱―国立国会図書館70年の歴史と蔵書―」 を開催していました。 先日、この展示会に出展した資料の大半を、 国立国会図書館デジタルコレクションや 拡大画像で閲覧ができる電子展示会が公開されました。 その内容は、 国立国会図書館の歩みを紹介する 「第1部 国立国会図書館の70年」と、 様々な資料をいろいろな視点から紹介する 「第2部 さまざまな蔵書」の 2部構成となっています。 デジタルコレクションでみられる資料の画像や 歴史的音源などを楽しむことができます。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 なお、このデジタルアーカイブは、 アンドラデジタルアーカイブにも追加し、 目次からリンクページを開けるようにしましたので 併せてご利用ください。 アンドラデジタルアーカイブ http://andla.jp/da/   情報源: 開館70周年記念展示「本の玉手箱―国立国会図書館70年の歴史と蔵書―」の電子展示会を公開しました|国立国会図書館―National Diet Library

Read More

地域貢献に積極的な大学、社会人の評価1位は? | リセマム

大学と地域社会のつながりは、研究を通じて 近年ますます密接になってきています。 2019年1月、大学通信が運営する情報サイト 「教育進学総合研究所」は社会人が評価する 「地域貢献に積極的だと思われる大学ランキング」 を発表しました。 調査対象は全国の社会人。 「地域貢献に積極的だと思われる大学」について 3校連記で記入してもらうアンケート調査を 実施したそうです。 1位は3ポイント、2位は2ポイント、 3位は1ポイントとして点数化して集計した結果が 発表されています。 今回の調査で、地域貢献に積極的だと 思われている大学1位はどこだったでしょうか。 詳しくはリンク記事でご確認ください。   大学通信が運営する情報サイト「教育進学総合研究所」は2019年1月、社会人が評価する「地域貢献に積極的だと思われる大学ランキング」を発表した。1位は「東京大学」で、上位11校に旧帝国大学7校がランクイン。 情報源: 地域貢献に積極的な大学、社会人の評価1位は? | リセマム

Read More

受験から入学までの費用、2018年度の最高は315万円 全国大学生活協同組合連合会調べ | 大学ジャーナルオンライン

年々上昇する大学などの高等教育の学費について、 ニュースで話題になることも多い昨今。 文部科学省でも、高等教育段階の教育費負担軽減について 検討が進められています。 高等教育段階の教育費負担軽減|文部科学省 http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/index.htm 2018年度に大学受験から入学までに 実際にかかった費用はどのくらいだったのでしょうか。 全国大学生活協同組合連合会が 2018年4~5月、全国の新入生の保護者を対象に 郵便(一部手渡し)で調査票を送り、 21,720名から得られたデータを分析。 その結果が公開されました。 最も高かったのは、私立医歯薬学系の下宿生、 最も安かったのは、国公立文科系の自宅生。 それぞれの支出にはどのくらいの違いがあったでしょうか。 また、保護者が受験大学を選ぶ際に関心を持ったことは、 どのようなことだったでしょうか。 詳しくはリンク記事でご確認ください。   2018年度に大学受験から入学までにかかった費用が最も高い私立医歯薬学系の下宿生で315万2,400円に上ることが、全国大学生活協同組合連合会のまとめで分かった。 情報源: 受験から入学までの費用、2018年度の最高は315万円 全国大学生活協同組合連合会調べ | 大学ジャーナルオンライン

Read More
error: