Home > NEWS

Facebookは死亡ユーザーが蔓延するデジタル墓場になってしまうのか|GIZMODO

SNSに公開する日々の情報。 TwitterやFacebook、Instagramなど さまざまなSNSツールがありますが、 利用している人は自分が亡くなったときに、 それらに投稿した情報はどうなっていくのか について話題になることも増えてきています。 Big Data & Society社から出版された論文で、 Oxford Internet Instituteの研究者2人が行ったのは、 Facebookを題材にして、Pythonプログラミングを 使用して、国連の年齢別死亡率の予測データを 使用したシミュレーションを行っています。 Facebookから公表されている利用者プロフィールの 問題はあるとしても、シミュレーションが 導き出した結果からは、大量の亡くなった人の データが残っていく計算になっています。 シミュレーションの結果や、こうしたツールの 問題点などについて、詳しくはリンク記事で ご確認ください。 Facebookでお別れ。登録してから、わずか10年も経っていないと思うのですが、すでに知人の数名の死をFacebookで知りました。心臓発作で急死した友達はなんと、Facebookの更新中にブラウザを開いたまま亡くなっていたとか。また脳 情報源: Facebookは死亡ユーザーが蔓延するデジタル墓場になってしまうのか  

Read More

スタンフォード大学など、コーナーに隠れた物体の形状をより高精度で再構築するイメージング法を発表。|Seamless

壁の向こうにいるのに、何をしているのかを 把握されてしまったら? アンドラでは、これまでにも壁の向こう側を 把握できる研究をご紹介してきました。 AIと電波を利用して壁の向こうの人の動きを検知できるシステムをMITが開発|GIGAZINE http://andla.jp/wp/?p=5792 悪用禁止。Wi-Fiを使えば別室で動いている人の人数がわかる!?|GIZMODO http://andla.jp/wp/?p=8063 今回ご紹介するのは、スタンフォード大学と カーネギー・メロン大学の研究チームによる、 コーナーに隠れた物体の形状をより高精度に 再構築するイメージング法による方法で 壁の向こう側を把握する方法です。 実際に映し出された動画を見ると、 かなり動きがわかってしまうのだと驚かされます。 その方法とは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 スタンフォード大学とカーネギー・メロン大学による研究チームは、コーナーに隠れた物体の形状をより高精度に再構築するイメージング法を発表しました。 情報源: スタンフォード大学など、コーナーに隠れた物体の形状をより高精度で再構築するイメージング法を発表。再帰反射スーツを着た人の動きも回復  

Read More

「満員電車で快適に過ごすための動き方」を物理シミュレーションで解き明かす| ITmedia NEWS

新入社員や新入学生が多い4月から5月。 電車がいつもよりも混雑します。 混雑に慣れていないため、あまりの混雑ぶりに 驚いている新入生や新社会人も多いかもしれません。 毎日乗車しているうちに、乗り方のコツが見えて きたりするという経験をした方も多いかもしれません。 データサイエンティストであるこの記事の筆者が、 仮想空間における3D物理シミュレーションを駆使し、 混雑時の人の流れを再現し、電車内の“総衝突回数”や “降車完了時間”が短くなるような、 乗客の理想の動き方を分析したという記事を ご紹介します。 都心に向かう電車を想定し、 ・車両は4ドア(1車両当たり8つのドア) ・座席数は両端の3人掛け優先席 ・ドアとドアの間にある7人掛け席の計54席 というよく見かける電車と同様の設定で、 混雑率が190%になるように人を配置。 混雑時の場所ごとの動きを”ドナドナ”や”マイムマイム”、 ”モーゼ”や”磯野家”と名付けたシミュレーションから わかったこととは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 情報源: 「満員電車で快適に過ごすための動き方」を物理シミュレーションで解き明かす (1/4) - ITmedia NEWS  

Read More

平成30年7月の記録的な猛暑に地球温暖化が与えた影響と猛暑発生の将来見通し | 日本の研究.com

昨年の猛暑は、記録づくしでした。 全国の気象官署153地点のうち 48地点で記録を更新するなど、 非常に暑い日が各地で続きました。 平成30年報道発表資料 > 夏(6~8月)の天候|気象庁(平成30年9月3日発表) https://www.jma.go.jp/jma/press/1809/03c/tenko180608.html この異常とも言える暑さの原因のひとつとして 考えられているのは、地球温暖化です。 気象研究所、東京⼤学⼤気海洋研究所、 国⽴環境研究所の研究チームは、 多数のシミュレーション結果を⽤いて、 地球温暖化が平成30年7⽉の⽇本列島の 記録的猛暑の発⽣に与えた影響を推定するとともに、 猛暑の発⽣回数の将来⾒通しを評価しました。 地球温暖化の影響があるかないかで こうした気温上昇にどのくらいの違いがあるでしょうか。 また、今後の予測は? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 情報源: 【プレスリリース】平成30年7月の記録的な猛暑に地球温暖化が与えた影響と猛暑発生の将来見通し | 日本の研究.com

Read More

樹木マップを公式Webサイトで公開|学校法人根津育英会武蔵学園

大学のキャンパス内にある樹木に「樹木名」の プレートがぶら下げてあるというのは よく見る光景ですが、さらに一歩進めた 取り組みをご紹介します。 学校法人根津育英会武蔵学園は、 公式ウェブサイト内に「武蔵学園の樹木」 というページを公開。 武蔵学園の樹木|学校法人根津育英会武蔵学園 https://www.musashigakuen.jp/gakuen/jumoku/ 学園内の樹木をマッピングして表示してあり、 その位置情報から樹木解説ページを開いて 読むことができるようになっています。 どのようなウェブサイトなのか、また武蔵学園に どのような樹木があるのかなど、 詳しくはリンク記事やウェブサイトでご確認ください。 学校法人根津育英会武蔵学園(東京都練馬区/理事長:根津公一)は、公式Webサイトに「樹木マップ」を公開しました。本学園の自然環境を継承していくためのプロジェクトの一環として、学園内の樹木をマッピングし、位置情報から樹木解説ページにリンク、武蔵学園の樹木をより身近に感じていただけるような仕組みになっています。 情報源: 【武蔵学園】樹木マップを公式Webサイトで公開  

Read More

民間初の宇宙到達ロケット、位置計測に中部大学開発の小型GPS受信機 | 大学ジャーナルオンライン

2019年5月4日、1997年に創業した ロケット開発のベンチャー、 インターステラテクノロジズ株式会社が開発した 観測ロケット「MOMO(モモ)」3号機が 初めて宇宙空間に到達したことが話題となりました。 国内企業が単独で、しかも民間企業が開発した 「MOMO(モモ)」3号機ですが、 そこには中部大学が開発した小型GPS受信機が 搭載されていたそうです。 中部大学工学部宇宙航空工学科が開発した GPSの名称は「Firefly(ファイアフライ)」で ホタルという意味だそう。 どのようなGPSが搭載されたのかなど 詳しくはリンク記事でご確認ください。 2019年5月4日、国内企業単独で開発した観測ロケットが初めて宇宙空間に到達した。ロケットには中部大学が開発した小型GPS受信機を搭載。正確な位置計測により宇宙到達が確認された。 情報源: 民間初の宇宙到達ロケット、位置計測に中部大学開発の小型GPS受信機 | 大学ジャーナルオンライン  

Read More

世界初! AIが発明したラグビーみたいな新スポーツ「Speedgate」|GIZMODO

人工知能に新しいスポーツを考えてもらったら どのようなスポーツを開発するのでしょうか。 広告代理店AKQAは、ニューラル・ネットワークに 400種の既存スポーツについて ・どのようなルールで勝敗を決めるのか ・どのようにプレイされるのか を学習させたうえで、新たなスポーツを 考えさせたのだそうです。 そこで生まれたのが「Speedgate」。 かなり忙しい印象のこのスポーツのルールとは? 詳しくはリンク記事でご確認ください。 なお、すでに公式ページも用意されています。 Speedgate|AKQA(英語) https://playspeedgate.org/10/ ボールを3秒しか持てない、忙しい競技です。たとえばドローン・レースはとても人気ですし、セグウェイ・ポロもまだ現役であるように、新しい技術を採り入れて新ジャンルのスポーツを生み出すのは、そんなに珍しいことではありません。そこで今度は、… 情報源: 世界初! AIが発明したラグビーみたいな新スポーツ「Speedgate」  

Read More

目玉シールで募金額が48%も増加との研究結果。「見られている感覚」が善意を呼び起こす?|Engadget日本版

ほんの少しの工夫で、まったく違う成果を 得られるという面白い実験の結果が 国際行動生物学ジャーナルに掲載されたそうです。 その新たな論文は、ほんの少しの工夫で 人々が慈善行為に積極的になれる方法を 発見したことを報告しています。 その工夫とは、目玉シールを募金箱に 貼り付けるというもの。 その結果、何の装飾もない募金箱と どのくらいの違いがあったのでしょうか。 また、2005年に行われた研究により、 目のイメージが人に対してある行動についての 影響を与える可能性を示唆する報告があったそうですが、 この研究を参考にしたアメリカの スーパーマーケットチェーンGiant Food Storesの ある実験結果も掲載されています。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 国際行動生物学ジャーナルに掲載された新たな論文は、ほんの少しの工夫で人々が慈善行為に積極的になれる方法を発見したことを報告しています。その方法とは、募金箱に目玉のステッカーを貼り付けるだけ。不思議なことにこれだけで、何の装飾もない募金箱に比べて48%も寄付をする人が増えました。 情報源: 目玉シールで募金額が48%も増加との研究結果。「見られている感覚」が善意を呼び起こす?  

Read More
旧開智学校校舎

旧開智学校校舎 国宝指定について|松本市ホームページ

5月17日、国の文化審議会は、 旧開智学校校舎を国宝に指定することを、 文部科学大臣に答申。 今後、官報告示を経て正式な指定となるとのこと。 近代学校建築として初めての国宝指定だそうです。 旧開智学校校舎は、長野県松本市にある かつて小学校の校舎として使われていた建物です。 彫刻に見られる独創的な意匠や、 日本の伝統的な技法と西洋の材料を組み合わせるなど 「擬洋風建築」の代表と言われています。 松本市が発表した国宝指定のお知らせは 以下のリンクでご確認ください。 旧開智学校の詳細については、以下のリンクに 詳しく掲載されていますので、併せてご利用ください。 旧開智学校|松本市ホームページ https://www.city.matsumoto.nagano.jp/sisetu/marugotohaku/gakko/index.html 重要文化財 旧開智学校|松本市公式観光情報「新まつもと物語」 https://visitmatsumoto.com/spot/kaichischool/ 情報源: 旧開智学校校舎 国宝指定について 松本市ホームページ

Read More

いつか訪れたい、世界の美しい図書館 22選|NATIONAL GEOGRAPHIC

NATIONAL GEOGRAPHICが、 「いつか訪れたい、世界の美しい図書館 22選」 として、世界各地にある美しい図書館を紹介しています。 アンドラでは、これまでにも世界にある 魅力的な図書館について紹介された記事を とりあげてきました。 今回も魅力的な図書館がたくさん紹介されています。 今回は、その美しさに焦点があてられています。 フレスコ画が描かれ、まるで教会の中にいるような 図書館であったり、実際に貴族の城であったり、 修道院だった建物を図書館としている場所であったりと いずれの図書館も建築物としての魅力にあふれています。 詳しくはリンク記事でご確認ください。 中世の修道院から貴族の宮殿、由緒ある大学図書館まで、貴重な写本や文献を収めた美しい知の宝庫を紹介する。 情報源: いつか訪れたい、世界の美しい図書館 22選

Read More
error: